法然院サンガ: 111

法然院サンガからのご案内

N-0111-J

UPDATE: 2002/02/23

「駒井邸サロン寄席」

〜第8回『桂都丸 駒井邸 落語の宴』〜

2月13日(水) 午後7時(午後6時半開場)

演目 『強情灸』 『どうらんの幸助』

参加料:2000円 定員40名 要予約 ※後の宴はカンパ歓迎

ご予約・お問い合わせは 駒井邸まで


「駒井邸サロン講座1“佛教に親しむ”」

〜第18回 『現代における寺の役割』〜

2月17日(日) 午後3時〜

これまで17回、様々な角度から佛教についてお話をしてまいりましたが、今回はこれまでの話をまとめながら
寺を預かっている住職としての思いを語らせて頂きたいと思います。午後5時以降は、恒例により、佛教、寺、僧侶
について疑問に思っておられることにお答えいたしたく存じます。多数ご参加下さいますようお待ち申し上げております。
合掌 梶田真章

参加料:1500円(当日お支払いください)

定員40名

ご予約、お問い合わせは駒井邸まで


「高橋直道 『仏性とは何か』を読む」第21回

2月21日(木) 午後1時半〜3時半

「行きとし生けるものはすべて佛の本性(仏性)をそなえている[誰でも佛になれる]。」という 佛性思想の本質をご一緒に学びたく存じます。

講師:梶田真章

初めての方は、テキスト代として2800円が必要です。

参加料 志納


「第5回”生命および身体性に関するワークショップ”SOMA 5th」

〜テーマ『こと』と『もの』〜

2月22日(金)〜23日(土)

このけったいな“タイトル”になにかひっかかる人達によるざっくばらんな会です。講演会や学会
というより講演を「肴」にしての自由な討論を行うスタイルで行っています。
研究者の方はもちろんですが(分野不問)、むしろ、興味のある一般の方々の参加を大いに歓迎します。

22日(金)14時〜16時 セッション沚u演「法然・親鸞の人間観〜善人・悪人〜」 梶田真章+自由討論
      17時〜19時? セッション「生命と情報」話題提供 羽尻公一郎@IBM他  終了後、懇談会
23日(土)10時〜11時 セッション。(テーマ未定)
      12時〜14時 セッション「講演 片井修(京都大学情報学科研究科 教授)+自由討論

会費2000円

世話人/問い合わせ 鈴木泰博 東京医科歯科大学 難治疾患研究所
          suzuki@gentzen.mri.tmd.ac.jp 070−5563−5559
藤原義久 通信総合研究所 けいはんな研究センター           yfujiwar@crl.go.jp


「日韓音楽交流コンサート『永久流転』」

2月23日(土) 午後7時

鐘・パーカッション・笛・踊り他

参加料:前売り2500円 当日2800円

於 本坊

お問い合わせ:オフィス紫石舎(06−4790−6226)


「第59回 善気山念仏会(ぜんきさんねんぶつえ)」

2月26日(火) 午後3時半〜午後5時半

事前のお申し込みは不要です。プログラムの一部のみへのご参加も歓迎いたします。
参加料:志納

プログラム 第1部 午後3時〜3時半    おつとめ 本堂でご一緒にお経を唱えます。
      第2部 午後3時半〜4時15分 おはなし 『宗教的なものについて』梶田真章
      第3部 午後4時半〜5時半   噺家に出会う 落語 桂団朝さん


「法然院本堂改修工事支援チャリティーコンサート

京都チェンバーオーケストラのメンバーによる室内楽の饗宴〜

ちらし

2月27日(水) 午前7時

於 本坊

出演 オーボエ:呉山平煥  フルート:筒井美紀  ヴァイオリン:塩見裕子
   ヴァイオリン:谷口朋子  ヴィオラ:鈴木博詞  チェロ:ドナルド・リッチャー
   琴:福原左和子

プログラム シュターミッツ/オーボエ四重奏曲
      モーツァルト/フルート四重奏曲